【インターンシップでの開発アプリ紹介】アッチ向いてホイ for Pepper  〜 Pepper と勝負!〜


1.はじめに

こんにちは!
法政大学からきましたヤマグチと申します。

今回はpepperのアプリケーションを開発するインターンシップに参加させていだたきました!

大学ではコンピューターに関する様々なことを学んでいます。
特技はおさるのジョージのモノマネです。

2.インターンシップに参加した理由

過去に別の会社でインターンシップに参加させてもらったことがありますが、その時は会社とは別の場所で5日間インフラに関する授業を受けるというような感じの内容でした。

ですから今回は、"職種が開発"" 職場の雰囲気を肌で感じることができる "インターンシップを探していました。その時ネットで今回のインターンシップを見つけ、応募させていただきました。

自分の希望に内容がピッタリというのもあったのですが、やはり、1番の決め手になったのはPepperを自分で動かせる!という部分でした。
普段ではできない様々な体験が出来る、とても魅力的なインターンシップでした。

3.インターンシップの課題

私が今回のインターンシップで開発したものは、Pepperとアッチ向いてホイで勝負することができる『アッチ向いてホイ for Pepper』です。

私は楽しいことがなんでも好きなので、何かpepperとも楽しいことができないかと考えました。アッチ向いてホイは純粋で平等な勝負であり、動きも多くあります。

動作が出来るPepperの持ち味を生かし、スマホのアプリでは感じることのできない臨場感を作れるものの完成を目指しました。


完成したアプリ " アッチ向いてホイアプリ for Pepper " は
① 勝負のお誘い
   ↓
② 勝負をするかしないかの確認
   ↓
③ アッチ向いてホイをする
   ↓
④ 勝敗が決まったときの表情によって言葉を投げかけ、記念撮影
   ↓
⑤ 別れの挨拶
という流れで動作します。

紆余曲折しながらも無事に完成させることができました。

4.インターンシップを終えて

ほとんどのことが初めての体験であり挑戦でした。実はPepperがチョキをすることが不可能など、不測の事態もたくさん起きました。問題をどう乗り越えるかを考え、それを実行することの大変さを学ぶことができました

作業は会社の中で行いましたので、リアルな職場の雰囲気を感じることができました。

常に真剣な雰囲気でありながらも、ときには談笑していたり、誕生日サプライズが始まったりと暖かな雰囲気もあり、とてもいい職場だなと思いました。

ランチや、お花見、お酒を飲みながらの歓迎会など、たくさん社員の方とお話をする機会も設けていただきました。ネットや説明会では知ることができない貴重なお話を聞け、これから就職活動をしていくにあたってとても参考になりました。

最初から最後まで親身になって指導をしてくれたメンターさん、いろいろなお話を聞かせていただいた社員の皆さん、本当にありがとうございました。
ちなみにPepperのモノマネもできるようになりました

5.最後に

インターンシップのヤマグチさんの体験記をブログとして掲載させていただきました。

まさに日常生活でのPepper活用を意識したアプリを制作していただきました。
少しのヒントを与えただけで、プログラムをサクッと修正できるセンスの良さがとても印象的でした。

楽しいことが大好きということなので、得意になったPepperのモノマネで、周囲の人たちをたくさん笑わせてあげてくださいね。

isana.netでは積極的にインターンシップを受け入れ中です。

ご興味持った方はisana.netまでお問い合わせ下さい。
詳細・お問い合せはこちら

イサナドットネット全員でお待ちしております。
【インターンシップでの開発アプリ紹介】アッチ向いてホイ for Pepper  〜 Pepper と勝負!〜 【インターンシップでの開発アプリ紹介】アッチ向いてホイ for  Pepper  〜 Pepper と勝負!〜 Reviewed by Blog Isananet on 13:54:00 Rating: 5
Powered by Blogger.