内定者A子が行く!Pepper World 2017


Pepper World 2017に参加


こんにちは。今年の春からイサナドットネットの社員になるA子と申します。

今回、イサナドットネットはMicrosoftの展示スペースにて出展させていただき、私は展示のお手伝いとしてPepper World 2017に参加させてもらいました!


Pepper World 2017とは...

Pepperの最新導入事例の展示や、最新のロボアプリを実機で体験できる、世界最大のPepperのイベントです。
(詳細はこちら

イサナドットネットが展示したアプリ


今回展示した「Bismcare for Pepper」は、
”介護現場スタッフの負担軽減”や、”利用者の満足度向上”を目的としたアプリで、
これを利用することにより、ロボットに介護のお手伝いをしてもらう事が出来るようになります。

以前にもブログで紹介した事のあるアプリです。
(詳細はこちら

イベント当日は、Microsoft AzureとPepperを組み合わせたイサナドットネットの取り組みを、このアプリを交えて社員が登壇して紹介しました。

登壇して今回のBismcare for Pepperを解説しました
会場でライブ解説も
ソフトバンク首席エヴァンジェリストの中山五輪男さんの講演でもイサナドットネットの「Bismcare for Pepper」が紹介されました!

今回は来場者に顔を登録してもらったり、Pepperと会話をしてもらうデモを行いました。

顔を登録している人がPepperの前に立つと、「○○さんこんにちは、今日は良いお天気ですねぇ・・」などと話しかけてきますが、

登録していない人が前に立つと「初めてお会いしましたね!」と話しかけてきて、

会話を終了しようとすると「もっと、もーーっとあなたとお話したいな!」と話したりするので、お客様に「意外と、肉食系ですね」とコメントをいただいたりしました。

たくさんの来場者にPepperと触れ合っていただけたと思います。



“顔の認証”と”自然言語の処理”を行なっているのですが、それぞれMicrosoft Cognitive Servicesの"Face API”と"LUIS(Language Understanding Intelligent Service)”を使っています。

印象に残ったPepperアプリ

折角色々なPepperが見られるまたとない機会だったので、ブース展示は先輩に任せ、他のPepperたちも見てきました!

ワインを注いでくれるPepper



事前に課金した分だけワインを注いでくれます。待っている間はお酒に関するうんちくを教えてくれました。

Pepperはアームが弱いと聞いていたので、ワイングラスを持てるのは意外でした。
私は全くお酒が飲めないのですが、Pepperが付き合ってくれるならジュースでも楽しいかも?


リモコンになってくれるPepper



Pepperに呼びかけたり、胸のタブレットを操作することでTVの電源をつけたりオーディオ機器の音量を操作することができました。

一度リモコンを登録するとPepperから一括で操作できるようになるので、
リモコンが多い我が家としては大変嬉しいですね。

他にもiPhoneの保護シートを貼ってくれるPepperや、万引き犯の顔を検知して教えてくれるPepperなど、面白いPepperがたくさんいましたが、紙幅の関係でここまでで!

感想




PepperWorldにはたくさんのお客様が来場されましたが、どの方も展示されているアプリの内容を真剣に理解しようとされていて、鋭い質問をする方が多くてタジタジしてしまいました。

様々な業界の技術者の方にアプリの説明をするのはとても緊張しました。外国の方もいらっしゃって、こういうとき流暢に英語が喋れれば...とも思ったり。

こういったイベントに参加するのは初めてで、良い社会勉強になったと思います。

様々な企業の趣向を凝らした面白いPepper、役立つPepperがたくさんあって、とても良い刺激になりました。
私もこんな風に人をワクワクさせるようなアプリを作りたいと思います。

次回の開催が楽しみです!

内定者A子が行く!Pepper World 2017 内定者A子が行く!Pepper World 2017 Reviewed by Blog Isananet on 11:24:00 Rating: 5
Powered by Blogger.